無料ブログはココログ

« 『日暮里・谷中散策マップ』荒川区産業経済部観光振興課 台東区文化産業観光部観光課 | トップページ | 『西武鉄道Walker Vol.2~2017夏・秋version~』西武鉄道株式会社 »

もしもショーン・スパイサーが悪役を弁護したら(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/KiCEFuBGw6Y

監督:マイケル・シュローダー
出演:デーヴィス
原題:If Sean Spicer Defended Super Villains
備考:コメディ

あらすじ…ショーン・スパイサーが悪役たちを弁護する。

 ショーン・スパイサーはトランプ政権下でトランプ大統領擁護を強弁していましたが、この作品ではそれをパロディにしています。つまりドナルド・トランプは悪役ってことですか。
 さて、途中まで訳してみました。

【拙訳】
スパイサー「皆さん、おはようございます。ご存知かもしれませんが、私は最近、トランプ政権から追放されました(※1)。しかしスパイサーはいつも彼の側に立っていますし、諺にも一つのドアが閉じる時に複数の窓がドアとなるとあります(※2)。そして今、スパイサーはフリーランスです。それでは始めることにしましょう。質問をどうそ」

(スター・ウォーズの銀河帝国)
スパイサー「まずはデス・スター
(※3)について。死の星について聞くのはうんざりです。ええ、死の星と呼ぶことができます。(しかし)それは死の星ではない。それは軌道上の軍事基地であり、皆さんが破壊的な能力について話しているものですが、あなた方の誰一人としてそれが雇用を創出したとレポートしていません。フン。その小さなお喋りをリストに入れることができないバズフィード(※4)の投稿スペースはどこだ? …お前は最悪だ。OKサム、君の質問は?」
サム「はい、スペンサーさん。瓦礫の山の影響が増大するにつれて、皇帝
(※5)は何か言わなければならないのでは?」
スパイサー「まず第一に、この反乱軍の同盟は、リベラルなホロネット
(※6)によって重み付けされたフェイクニュースのかたまりにすぎない。いいかい、同盟は存在しない。我々の生き方に嫉妬している、水分養殖(※7)のテロリストの集まりがいるにすぎないんです。ベイダー卿(※8)がうまくやってくれるはずです」

(スーパーマンのレックス・ルーサー(※9)
スパイサー「ルーサー氏が取り組んできたのは不法な宇宙人からこの国を守ることでした。今やスーパーマンは合法的にこの国に墜落した。(だが)それは別の話だろ。ミス・レーン
(※10)、次の質問を」
レーン「カリフォルニアの海岸を吹き飛ばすという間違った行為で(ルーサー氏が)新上院議員になる計画が頓挫したという報道についてはどうでしょうか?」
スパイサー「ロイス、バカ言っちゃいけないよ。ルーサー氏は明らかに、海岸に面した物件を労働者階級に提供しようとしていたんです。もしあなたが彼を大嫌いになりたいのなら、ブルーカラー
(※11)のアメリカを気にしないことだ。次の質問!」

(ライオン・キングのスカー(※12)
スパイサー「我々は外国の政策が絶対的なクズだったことを忘れないでしょう。スカーは悪い状況を継承しました。しかし彼はハイエナと一緒になって運営したのです。これはライオンにとっては歴史上初めてのことです。私にとってそれは進歩のように聞こえます」

(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのサノス(※13)
スパイサー「サノスは宇宙の半分を破壊しませんでした。OK。彼はそれを必要最小限に抑えたのです。オバマ
(※14)の宇宙には天文学的な数の太陽があります。男性モーゼスは最大66までギャングを理解し管理するのがより容易です(※15)

 この後さらに何人かの悪役を擁護していますが、あいにく私の知らないネタが続いたので訳すのは諦めました。というより、オバマやモーゼスのくだりも私にはよくわかりません。
 それから、銀河帝国を弁護している時のスパイサーの背後にはデス・スターの画像と"MAKE THE EMPIRE GREAT AGAIN"(帝国を再び偉大に)のスローガンがありますが、このスローガンはトランプが大統領選で掲げた"MAKE AMERICA GREAT AGAIN"(アメリカを再び偉大に)をもじったものです。
 尚、最後のビル・コスビー(コズビー)はアメリカの有名コメディアンで、数々の性的暴行事件が明るみになっています。さすがにこれはスパイサーでも弁護できなかった模様。

※1.3月6日にホワイトハウス広報部長を解任されたことを指すか。ただし、現実にはスパイサーはその後もホワイトハウスに留まり、報道官を辞任したのは7月21日。
※2.嫌なことがあっても悲観することはない、必ず道は開かれる、といった意味か。
※3.スター・ウォーズに登場する巨大宇宙要塞。デス・スターを直訳すると「死の星」となるので、和訳に際しては前後の文脈から判断して使い分けることにしました。
※4.グローバルなメディア企業。同名のウェブサイトを運営。
※5.銀河帝国皇帝パルパティーンのこと。
※6.銀河共和国や銀河帝国の市民が利用した巨大なコミュニケーション・システム。
※7.タトゥーインの農場などで行なわれている農法。
※8.スター・ウォーズの悪役。パルパティーンの部下。
※9.スーパーマンシリーズの悪役。巨大企業を経営。
※10.ロイス・レーン。スーパーマンの恋人。新聞記者。
※11.肉体労働者。
※12.ライオン・キングの悪役。シンバの叔父。
※13.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの悪役。
※14.バラク・オバマ前大統領。
※15.義未詳。

【関連記事】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
スター・ウォーズ(目次)
ドナルド・トランプ(目次)

« 『日暮里・谷中散策マップ』荒川区産業経済部観光振興課 台東区文化産業観光部観光課 | トップページ | 『西武鉄道Walker Vol.2~2017夏・秋version~』西武鉄道株式会社 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72355912

この記事へのトラックバック一覧です: もしもショーン・スパイサーが悪役を弁護したら(2017年、アメリカ):

« 『日暮里・谷中散策マップ』荒川区産業経済部観光振興課 台東区文化産業観光部観光課 | トップページ | 『西武鉄道Walker Vol.2~2017夏・秋version~』西武鉄道株式会社 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31