無料ブログはココログ

« 『G get press 2017 OCT vol.189 10』ゲオ | トップページ | 『キネコ国際映画祭2017』一般社団法人キンダー・フィルム »

ハロウィン:私の最後のハロウィン(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/cZlo4GvxvhY

監督:リチャード・ポシェ
出演:サンディ・エルズ、ケイティ・ホール、クリフ・ポシェ
原題:My Last Halloween
備考:スプラッターホラー

あらすじ…若い女性(アニー)が殺人鬼に襲われる。彼女は生き延び、6か月後…。

 主人公の女性(アニー)のセリフに「私のおば」、そして続けてカスリーンが「ローリー・ストロード」(8:57)と述べるくだりを発見。たしかローリーはマイケル・マイヤーズの妹だから、アニーはマイケルの姪に当たるわけか。尚、スタッフロールをチェックしたところ彼女の役名は「アニー・ストロード」とあり、ローリーの養父母はストロード夫妻だったから、アニーはそちらの親戚筋なのでしょう。
 それから、カウンセラーの女性の役名が「ドクター・カスリーン・ルーミス」となっていますが、こちらはサム・ルーミス(マイケル・マイヤーズの主治医)の女性版といったところか。
 最後に、殺人鬼の役名が「スティーヴン・ロイド」となっていますが、スティーヴン・ロイドはローリーの娘ジェイミーとマイケル・マイヤーズの間にできた子供で、ややこしいことにマイケルにとっては姪孫であり息子でもあるという存在です。今回はこのスティーヴンがマイケル・マイヤーズに扮していたという次第。

 とまあこのように、この作品では映画「ハロウィン」シリーズの設定をある程度は知っていないと、ちょっとわからない作りになっています。かく言う私もハロウィンのファン・フィルムを色々と観てきたものの、今回改めて調べ直す羽目になりましたわ。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

« 『G get press 2017 OCT vol.189 10』ゲオ | トップページ | 『キネコ国際映画祭2017』一般社団法人キンダー・フィルム »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72468342

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン:私の最後のハロウィン(2017年、アメリカ):

« 『G get press 2017 OCT vol.189 10』ゲオ | トップページ | 『キネコ国際映画祭2017』一般社団法人キンダー・フィルム »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31