無料ブログはココログ

« フレディー・ウォン 不思議アーティスト(2017年、アメリカ) | トップページ | 悪いビデオ(2016年、アメリカ) »

『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 8 vol.259』TSUTAYA

 表紙に小さく「最終号」とあるのを発見。どういうことかと思って本誌をチェックしてみると、こんな文章を見つけました。

TSUTAYA CLUB MAGAZINEは今号をもって休刊いたします。長らくご愛読いただきありがとうございました。(P38)

 休刊の理由は書かれていませんが、ともかくも残念ですな。本誌で知った映画を後で視聴する、ということもありましたから。

 さて、そんな本誌では、「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」(P36)として以下の5本を紹介。

園子音監督『ANTIPORNO』
白石和彌監督『牝猫たち』
行定勲監督『ジムノペディに乱れる』
塩田明彦監督『風に濡れた女』
中田秀夫監督『ホワイトリリー』

 日活ロマンポルノは近所のレンタルビデオ店じゃ滅多に見かけないから、こういうのはある意味貴重ですわ。

TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 8 vol.259

« フレディー・ウォン 不思議アーティスト(2017年、アメリカ) | トップページ | 悪いビデオ(2016年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/72068935

この記事へのトラックバック一覧です: 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 8 vol.259』TSUTAYA:

« フレディー・ウォン 不思議アーティスト(2017年、アメリカ) | トップページ | 悪いビデオ(2016年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30