無料ブログはココログ

« 『G get press 2017 JUL vol.186 7』ゲオ | トップページ | 『ファンタスティック! カリテ・シネマコレクション2017』新宿シネマカリテ »

メーベルの誤解(1913年、アメリカ)

 この無声映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/rHXIlXsCxT8

監督:ヘンリー・レーマン
出演:メーベル・ノーマンド、フレッド・メイス、ニック・コグリー
原題:The Bangville Police
備考:コメディ

あらすじ…農家の娘が納屋で不審人物を発見し、警察に通報する。バングヴィル警察の出動だ!

 邦題の「メーベルの誤解」はオチのネタバレになっているんじゃ…。
 ちなみに舞台となるバングヴィル(Bangville)はどこにあるかと思って調べてみたら、どうやら架空の地名の模様。
 それはともかくとして、この作品ではドタバタ劇がテンポよく展開されます。警官(?)たちの慌てっぷりが観ていて面白い。

« 『G get press 2017 JUL vol.186 7』ゲオ | トップページ | 『ファンタスティック! カリテ・シネマコレクション2017』新宿シネマカリテ »

1910年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーベルの誤解(1913年、アメリカ):

« 『G get press 2017 JUL vol.186 7』ゲオ | トップページ | 『ファンタスティック! カリテ・シネマコレクション2017』新宿シネマカリテ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31