無料ブログはココログ

« 『コモ・レ・バ? Summer 2017 Vol.32』CONEX ECO-Friends株式会社 | トップページ | 『TOKYO GUIDE MAP KABUKICHO vol.13 August. 2017』株式会社ガイドマップ »

サムライ(1967年、仏伊)

監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
出演:アラン・ドロン、フランソワ・ペリエ、ナタリー・ドロン、カティ・ロシェ
原題:Le Samouraï
原作:アゴアン・マクレオ
備考:フレンチ・フィルム・ノワール

あらすじ…寡黙な殺し屋ジェフ・コステロは娼婦のジャーヌにアリバイ証言を頼み、仕事(暗殺)を実行する。だが、歌手のヴァレリーに顔を見られてしまう。

 まずは「サムライ」について。
 そもそも侍に殺し屋なんていたかなと思いましたが、時代劇にいました。「子連れ狼」の拝一刀や「必殺仕事人」の中村主水などです。
 
 次に、主人公について。
 ジェフ・コステロは実に寡黙で、必要最低限のことしかしゃべらない。まるで無駄なものは全て削ぎ落としてきたかのようです。
 そういえば彼の部屋も恐ろしく殺風景で寒々しい。おそらくこの部屋も彼のキャラを表現しているのでしょう。
 尚、唯一の例外ともいうべきものは彼が飼育している小鳥ですが、これとて異変を探知する装置として置いていた可能性があります。鉱山のカナリヤみたいなものですね。

アラン・ドロン

【関連記事】
ボルサリーノ

« 『コモ・レ・バ? Summer 2017 Vol.32』CONEX ECO-Friends株式会社 | トップページ | 『TOKYO GUIDE MAP KABUKICHO vol.13 August. 2017』株式会社ガイドマップ »

1960年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/71924757

この記事へのトラックバック一覧です: サムライ(1967年、仏伊):

« 『コモ・レ・バ? Summer 2017 Vol.32』CONEX ECO-Friends株式会社 | トップページ | 『TOKYO GUIDE MAP KABUKICHO vol.13 August. 2017』株式会社ガイドマップ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31