無料ブログはココログ

« 『クレヨンしんちゃん 幸せを呼ぶ野原家のスマホ生活 Vol.特別号』ソフトバンク株式会社 | トップページ | デッドプール(2016年、アメリカ) »

『intoxicate #128 2017 June』タワーレコード

 映画「TAP -THE LAST SHOW-」の監督・出演の水谷豊のインタビュー記事を掲載(P52-53, 文・賀来タクト)。

「毎回、作品のテーマは違うわけですから、ここでできなかったことは次にっていう感覚は僕にはありません。満足したからこそ、次に行けるんです。僕は次に行きたい。そのテーマは、たとえばSFでもいいんです。でも、人間を描くことには変わりはありません。表現方法の選択だけがあるんです」(P53)

 上記の言葉からは、「テーマは何でもいいから次回作を作らせてくれ」という思いが感じられます。この映画が好評ならばそう言う話もあるでしょう。好評ならば。
 尚、私はこの映画は未見。

intoxicate #128 2017 June

« 『クレヨンしんちゃん 幸せを呼ぶ野原家のスマホ生活 Vol.特別号』ソフトバンク株式会社 | トップページ | デッドプール(2016年、アメリカ) »

書評(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『intoxicate #128 2017 June』タワーレコード:

« 『クレヨンしんちゃん 幸せを呼ぶ野原家のスマホ生活 Vol.特別号』ソフトバンク株式会社 | トップページ | デッドプール(2016年、アメリカ) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31