無料ブログはココログ

« 【ホラーサスペンス】素振り(2016年、日本) | トップページ | 【ホラーサスペンス】廃墟(2016年、日本) »

沢辺有司『封印された発禁作品』彩図社

 何らかの事情により発禁となった映画、音楽、絵画、書籍を取り上げたもの。
 映画に限って言えば、「靖国 YASUKUNI」(P30)の上映中止騒動は私も憶えているし、「ソドムの市」(P66)なんて問題作だから発禁作品に名を連ねてしまうのも理解できる。
 ところで、「靖国 YASUKUNI」ならば近所のレンタルビデオ店にあるので、観ようと思えば観られるのですが、今のところ視聴する気はない。一方、「ソドムの市」は…。

【参考文献】
沢辺有司『封印された発禁作品』彩図社

« 【ホラーサスペンス】素振り(2016年、日本) | トップページ | 【ホラーサスペンス】廃墟(2016年、日本) »

書評(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢辺有司『封印された発禁作品』彩図社:

« 【ホラーサスペンス】素振り(2016年、日本) | トップページ | 【ホラーサスペンス】廃墟(2016年、日本) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31