無料ブログはココログ

« 『メトロガイド NO.208_2017 APRIL 4』日刊工業新聞社 | トップページ | 平成29年7月2日執行 東京都議会議員選挙(目次) »

バットマン:私こそがバットマンだ(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/e01oDA0OpAo

出演:リチャード・ライフル、ライアン・ライフル、ジョーイ・スペントン
原題:I'm Batman (Fan Film)
備考:コメディ

あらすじ…ジョーカーの目の前にバットマンが現われた。ジョーカーが逃走すると更にバットマンが現われた。…ん? ちょっと待てよ。

 サムネイルでわかると思いますが、ここではバットマンが二人登場します。しかも二人とも自分こそが本物のバットマンだと主張し始めます。そこへゴードン本部長がやってきて、「本物のバットマンならバットマンの秘密(本物しか知りえないこと)を言ってみろ」と言いますが、それでも埒が明かない。
 二人のバットマンが(あの声で)言い争うさまは実にうるさい。しかも、うざい。
 ちなみによく見ると、バットマンの衣装のデザインが微妙に異なっています。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

【追記】
 セリフを和訳してみました。4分でもこの文量。

バットマンA「ジョーカー!」
ジョーカー「バットマン、ビックリしたよ。俺は今忙しいんだ。でもお喋りは好きだよ」
バットマンA「お喋りはそこまでだ。お前を逮捕する!」
ジョーカー「それより、遊ぼうぜ!」
バットマンB「ジョーカー、お前を逮捕する!」
ジョーカー「ああ、わかってるよ、お前さっき言ったろ。でもどうして先回りしたんだ?」
バットマンB「私は最初からここで待っていたんだ」
ジョーカー「俺も有名人だな」
バットマンA「待てジョーカー!」
ジョーカー「どうやってここへ?」
バットマンA「お前なんかにやられはしない。終わりだ」
バットマンB「ゲームじゃないぞ、ジョーカー! 私は」
バットマンA「待て」
バットマンB「お前誰だ」
バットマンA「私はバットマンだ」
バットマンB「違う、私がバットマンだ。ちょっと失礼」
バットマンA「お前偽者だろ」
バットマンB「私が偽者ならどうしてゴードン本部長の電話番号を知ってるんだ?」
バットマンA「私はゴードン本部長から連絡を受けたんだ」
バットマンB「お前は何を言ってるんだ。私がバットマンだ」
バットマンA「違う、違う、今電話してみる。幸運にも彼はここにいるんだ」
ゴードン「よかった、ようやく見つかった。ジョーカーがここにいるって…」
バットマンA「丁度電話しようと思ってたんだ」
ゴードン「ちょっと待て。どういうことだ!?」
バットマンB「こいつが偽者で…」
バットマンA「私がバットマンだ」
ジョーカー「俺は今忙しいのに!」
ゴードン「ファッ!? なんでこいつがここにいるんだ!?」
バットマンA「もちろん私が君に電話したんだ」
バットマンB「違う、違う、私がやったんだ」
ジョーカー「もう行ってもいい?」
バットマンA&B「うるさい黙ってろ!」
ゴードン「わかったわかった、本物のバットマンならバットケーブがどこにあるか知ってるだろ?」
バットマンA&B「だがそれは秘密だ」
ゴードン「それじゃあバットモービルの走行距離は?」
バットマンB「ああ、昨日ドライブスルーに行ってチーズバーガー買ったよ」
バットマンA「法的な手続きがある」
ゴードン「いい加減にしろ! 162922マイルだ!」
バットマンA「なんでお前が知ってるんだ?」
ゴードン「多分私がバットマンだ」
バットマンB「そんなわけないだろ。私がバットマンだ」
バットマンA「違う、私がバットマンだ」
バットマンB「オーケー、それじゃあもしお前が本物のバットマンなら私の正体を知ってるはずだ」
バットマンA「私は自分の正体を明かすことはできない」
バットマンB「ああ、そうだろうな」
ゴードン「みんな知ってるよ!」
ジョーカー「ブルース・ウェイン」
ゴードン「ほらな!」
バットマンA「じゃあスーパーマンが世を忍ぶ仮の姿は…」
ゴードン「待て。スーパーマンはクラーク・ケントだろ? もう知ってるよ!」
ジョーカー「それじゃあ僕が」
ゴードン「やめてくれ」
ジョーカー「本物のバットマンなら、俺の背中の指が何本かわかるだろ?」
バットマンA「4!」
バットマンB「3!」
ジョーカー「残念、0本でした!」
ゴードン「もういい、ジョーカーを逮捕…」
バットマンA&B「さようなら、ゴードン本部長」
バットマンB「私がバットマンだということを見せてやる」
バットマンA「いやいや、私がバットマンだ」
バットマンB「正直に言うと私がバットマンだ。なぜなら全身黒のスーツを着ているから」
バットマンA「いや、私は黒を着ている」
バットマンB「だけどお前それ…」
バットマンA&B「HAHAHA!」
バットマンA「知ってた」

« 『メトロガイド NO.208_2017 APRIL 4』日刊工業新聞社 | トップページ | 平成29年7月2日執行 東京都議会議員選挙(目次) »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/71000153

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン:私こそがバットマンだ(2017年、アメリカ):

« 『メトロガイド NO.208_2017 APRIL 4』日刊工業新聞社 | トップページ | 平成29年7月2日執行 東京都議会議員選挙(目次) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30