無料ブログはココログ

« トレースしてみた | トップページ | パシフィック231(1949年、フランス) »

小池真理子「千年萬年」

あらすじ…鎌田美津代(52)は岩井指圧院でマッサージを受け、快感を得る。それ以後、彼女はそこに通うようになり…。

 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、そこで終わるのかよというところで話が終わります。しかしそれによって、緊張感が余韻として残りました。
 もしも作者が岩井志麻子だったら、早い段階で岩井氏との性交を描くことでしょうなあ。

【参考文献】
『エロスの記憶』文藝春秋

« トレースしてみた | トップページ | パシフィック231(1949年、フランス) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小池真理子「千年萬年」:

« トレースしてみた | トップページ | パシフィック231(1949年、フランス) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31