無料ブログはココログ

« ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版(目次) | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.179 MAR-APR 2017』ブルーノート東京 »

SHERLOCK(シャーロック):シーズン2 第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」(2012年、イギリス)

監督:トビー・ヘインズ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、アンドリュー・スコット
原題:The Reichenbach Fall
原作:アーサー・コナン・ドイル
備考:ドラマ

あらすじ…次々と事件を解決したホームズは人気者となる。一方その頃、ロンドン塔、イングランド銀行、ペントンビル刑務所で同時にセキュリティが突破され、モリアーティはわざと捕まる。

 モリアーティのウザさ、食えなさ感が異常につきまといます。一体どうやってこんな奴に勝利するんだろうかという絶望感さえ味わいかねない。
 又、ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、クライマックスでの彼とホームズの対決でも、必ずしもホームズが勝利したとは言い切れない、見方によってはモリアーティが知恵較べにおいて勝利したとも受け取れます。
 さすがはホームズの宿敵とも言うべきか。
 ただ、このモリアーティが見落としているかもしれない点があります。オーディオコメンタリーで度々指摘されていたことですが、このドラマのホームズは若いということです。つまりは若いがゆえに成長の余地があるわけで、成長したホームズと再度対決する「楽しみ」がある。しかるにモリアーティは…。
 まあ、こんな奴との対決はもうこれっきりでいいかもしれません。正直言って私はお腹いっぱいです。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

« ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版(目次) | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.179 MAR-APR 2017』ブルーノート東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/70542181

この記事へのトラックバック一覧です: SHERLOCK(シャーロック):シーズン2 第3話「ライヘンバッハ・ヒーロー」(2012年、イギリス):

« ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版(目次) | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.179 MAR-APR 2017』ブルーノート東京 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31