無料ブログはココログ

« エラリイ・クイーン『Zの悲劇』早川書房 | トップページ | 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 1 vol.252』TSUTAYA »

バットマン:厄日(2013年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/uzEqwF2Zgqc

監督:ジョシュ・クルックス
出演:ジョニー・トッピング、リース・マハディ
原題:One Bad Day - Batman Fan Film - Director's Cut
備考:アクション、モノクロ

あらすじ…バットマンが、ジェイソン・トッド(2代目ロビン)を殺したジョーカーを追い詰める。だが…。

 インターネット・ムービー・データベースの当該記事によると、この作品は「キリング・ジョーク」に準拠したものとか。尚、私は「キリング・ジョーク」は未見です。
 それから、原題の"One Bad Day"は「厄日」と訳させていただきました。厄日には「災難の起こる悪い日」(新明解)という意味があり、その点では原題をそこそこうまく表現しているんじゃないかと思った次第。
 最後に一つ。今回のジョーカーは短髪でどこかルパン3世に似ていますな。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

« エラリイ・クイーン『Zの悲劇』早川書房 | トップページ | 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 1 vol.252』TSUTAYA »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/69953199

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン:厄日(2013年、イギリス):

« エラリイ・クイーン『Zの悲劇』早川書房 | トップページ | 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2017 1 vol.252』TSUTAYA »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31