無料ブログはココログ

« 『ふれ愛交差点 10 2016』株式会社シジシージャパン | トップページ | 『ムディター 首都圏版 夏号 7~10月 2016』ムディター »

バットマンが売る(2013年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/vjGU5RA7TxU

原題:BATMAN SELLS OUT
備考:コメディ

あらすじ…ウェイン・カンパニーの企画会議でCMにバットマンを起用することを決定。バットマンが様々な商品を取り上げる。

 ここでバットマンが紹介する商品は、コーラ、アイス、コンドーム、…。色々ありますな。ウェイン・カンパニーって結構手広くやってるんですね。
 それから、ポッキーのくだりでは謎の日本語(?)が登場。日本人ならここは聞いておくべし。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

【追記】
 和訳してみました。一部聞き取れなかった部分があり、そこは「○×△□」と表記しました。

ロン毛男「それじゃあ本日最後の販売活動を取り上げます。ウェインさん、起きて考えていただけますか?」
ブルース「グーグー」
ロン毛男「ウェインさん」
ブルース「アダムズ! …ああ、いいぞ」
ロン毛男「それじゃあ最初にこれを言っておきましょう。あなたはバットマンだ」
ブルース「私はバットマンではない! あ~、つまりその、私がバットマンだなんて、そんなの絶対おかしいよ」
ヒゲ男(太)「あなたは10年間殆ど地球の裏側にいて、偶然にもゴッサムに戻ってこられました。それもバットマンが姿を現わす直前に」
ヒゲ男(細)「あなたの突然のヨーロッパ訪問の時も(バットマンが出現しました)。それに女性の誰も夜のあなたを知らない」
ブルース「チェスクラブの会員なんだ」
ロン毛男「バットマンの大部分の道具はウェイン社の技術のプロトタイプで成り立っています」
ヒゲ男(太)「そう、何百万ドルとたくさんの人員がかかっているんです。小さな黒い塗料に我々が気付かないと本当に思っていたのですか?」
ロン毛男「いえ、あなたのバットマン姿を見たいわけじゃないんです。あなたはまず犯罪者をブチのめす。そいつは素晴らしいことだ。だけど我々は業績不振でして、完全に使用可能な軍事装置(バットマンの装備)で絶えず(会社の)生産を停止することは当社の収益を支えるものではありません」
ヒゲ男(細)「我々は前に進むことを望みます。もう少し財務に比重を置いていただければ…」
ブルース「どういうことだ?」
ロン毛男「たった一言、承認を!」
青シャツ「バットマン商品、テイク1」
バットマン「犯罪者を血まみれにして叩きのめすこと、もちろんそれは私から多くを失わせる。だから私はおいしいコカコーラ・ゼロで自分自身をリフレッシュさせるんだ。コカコーラと同じ味でカロリーがない。おまけに黒い」
バットマン「んー、ハーゲンダッツ! …うっ、頭が痛い!」
バットマン「トロジャンコンドームで君もセックスできるし、赤ちゃんはできない!」
バットマン「なぜ彼らが事前にわかりやすい概念を言わないのかわからない」
バットマン「バットマンが信頼する電池は一つだけ。それはドゥラセル! バットモービルはD電池で走るんだ…300本の電池で」
バットマン「脳が凍っちゃう! 文字通り脳が凍っちゃう! 何てことだ! ちょっと待って」
バットマン「聴いてるか? よし、聴いてるか? よし」
バットマン「ハジメ! バットマンも認める! ○×△□~!」
バットマン「アックスボディスプレー、これは少女を…ゴホッゲホッ…マーロンの恐怖の毒だ! 神はどこにでもいる! うわああ!」
バットマン「タンパックス、金で買える最良の膣のバンドエイド」
バットマン「神よ、神よ、立ち上がって下さい! キリストよ! あああああ!」
バットマン「パラッパッパッパー、私はバットマン!」
バットマン「ああ、ハーゲンダッツめ、このクソめ! …ああ、OK、OK、昂奮してた」
バットマン「新しい太い栓を求めて市場に行った時、いつも店に…違う! こんなの馬鹿馬鹿しい!」
ロン毛男「ブルース、どこ行くんだ、ブルース! ブルース! 待て待て待て、まだプロモーションを10ちょっとやっただけだ。まだやらなくては」
バットマン「私はバットマンだ! 私の仕事は外の通りで命を救うことにある! あのバットシグナルが出る時、街が助けを求めて叫んで…ありゃ何だ?」
ロン毛男「ええ、私たちはあなたのシグナルに少し調整したかもしれません」

« 『ふれ愛交差点 10 2016』株式会社シジシージャパン | トップページ | 『ムディター 首都圏版 夏号 7~10月 2016』ムディター »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/69100641

この記事へのトラックバック一覧です: バットマンが売る(2013年、アメリカ):

« 『ふれ愛交差点 10 2016』株式会社シジシージャパン | トップページ | 『ムディター 首都圏版 夏号 7~10月 2016』ムディター »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31