無料ブログはココログ

« 西村誠『家康が毒殺した10人の武将』双葉社 | トップページ | アンソニー・トゥー『サリン事件の真実』新風舎 »

映画の殺人鬼トップ10(2016年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/zgF0oLXKfcg

原題:Top 10 Slashers
製作:Horror Squad

 YouTubeの視聴者のアンケートを基に作った、映画の殺人鬼トップ10を紹介。

1位:マイケル・マイヤーズ
 「ハロウィン」シリーズの殺人鬼。

2位:ジェイソン・ボーヒーズ
 「13日の金曜日」シリーズの殺人鬼。

3位:フレディ・クルーガー
 「エルム街の悪夢」シリーズの殺人鬼。

4位:レザーフェイス
 「悪魔のいけにえ(テキサス・チェーンソー)」シリーズの殺人鬼。

5位:ゴーストフェイス
 「スクリーム」シリーズの殺人鬼。

6位:チャッキー
 「チャイルド・プレイ」シリーズの殺人鬼。

7位:ノーマン・ベイツ
 ヒッチコックの映画「サイコ」を参照されたし。

8位:ハリー・ウォーデン
 後述。

9位:キャンディマン
 「キャンディマン」シリーズの殺人鬼。

10位:ビクター・クロウリー
 後述。

 さて、あなたはいくつ知っていただろうか?
 ちなみに私は10位のビクター・クロウリーと8位のハリー・ウォーデンだけは知らなかったので調べてみたところ、ビクター・クロウリーは2006年の映画「ハチェット」の殺人鬼で、ハリー・ウォーデンは1981年の映画「血のバレンタイン」の殺人鬼とのこと。スプラッターホラー映画としてはマイナーな作品のようです。
 それから、7位にノーマン・ベイツがランクインしています。これは映画「サイコ」が不朽の名作であるということも理由としてあるのでしょうが、最近のドラマ「ベイツ・モーテル」の影響も大きいのかもしれません。
 尚、もしも日本で同様のアンケートを取った場合、映画シリーズの知名度の高さを考えるに、おそらく1位のマイケル・マイヤーズよりも2位のジェイソン・ボーヒーズの方が上位に来るものと思われます。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)
ハロウィン(目次)
エルム街の悪夢(2010年)

« 西村誠『家康が毒殺した10人の武将』双葉社 | トップページ | アンソニー・トゥー『サリン事件の真実』新風舎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/68689692

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の殺人鬼トップ10(2016年、アメリカ):

« 西村誠『家康が毒殺した10人の武将』双葉社 | トップページ | アンソニー・トゥー『サリン事件の真実』新風舎 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31