無料ブログはココログ

« ポケモンGOの冒険者たち―ヒトカゲを捕まえろ!(2016年、アメリカ) | トップページ | バットマン対スーパーマンのファン・フィルム(2015年、アメリカ) »

夢野久作「瓶詰地獄」

あらすじ…無人島に子供の兄妹が漂着する。2人は成長すると互いに異性として意識し始め…。

 兄が手紙を書いて瓶に詰め、それを海に流したものが漂着して解読された、という形式を取っていて、掲載順は3通目→2通目→1通目となっています。
 最初に掲載された3通目で兄妹が何やら恐ろしい(2人を自殺に駆り立てるほどの)罪を犯したことが告げられ、次の2通目でその真相が詳しく語られます。尚、その真相の内容はネタバレ防止のために伏せておきます。
 それにしてもこの兄、11歳で無人島に漂着してからは教育を受けられなかったはずなのに、なかなかいい文章を書きやがる。まるでプロの作家が書いているみたいだ!

【参考文献】
池内紀・川本三郎・松田哲夫=編『日本文学100年の名作 第2巻 幸福の持参者』新潮社

« ポケモンGOの冒険者たち―ヒトカゲを捕まえろ!(2016年、アメリカ) | トップページ | バットマン対スーパーマンのファン・フィルム(2015年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/68903709

この記事へのトラックバック一覧です: 夢野久作「瓶詰地獄」:

« ポケモンGOの冒険者たち―ヒトカゲを捕まえろ!(2016年、アメリカ) | トップページ | バットマン対スーパーマンのファン・フィルム(2015年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31