無料ブログはココログ

« 300<スリーハンドレッド>対300kgのスパルタ人(2012年、アメリカ) | トップページ | ブライアン・ボールディ「彼女が東京を救う」 »

ケヴィン・ウィルソン「いちばん大切な美徳」

あらすじ…娘のホープが吸血鬼になった。

 娘が吸血鬼になった、というのは娘がグレたことの暗喩(メタファー)だとも取れます。又、彼女の吸血鬼仲間は不良仲間にも見えます。

【参考文献】
B・J・ホラーズ編『モンスターズ 現代アメリカ傑作短篇集』白水社

« 300<スリーハンドレッド>対300kgのスパルタ人(2012年、アメリカ) | トップページ | ブライアン・ボールディ「彼女が東京を救う」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/68203394

この記事へのトラックバック一覧です: ケヴィン・ウィルソン「いちばん大切な美徳」:

« 300<スリーハンドレッド>対300kgのスパルタ人(2012年、アメリカ) | トップページ | ブライアン・ボールディ「彼女が東京を救う」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31