無料ブログはココログ

« 『新宿クリエイターズ・フェスタ2016 公式ガイドブック』新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会 | トップページ | レゴで世界大戦:沖縄の戦い(2015年、ポーランド) »

ケイト・バーンハイマー「森の中の女の子たち」

 童話「ヘンゼルとグレーテル」の現代版。
 原話では捨てられるのは兄と妹でしたが、こちらは姉妹。即ち両方とも「女の子」です。又、原話には出てこなかった「魔女の娘」が登場するのも特徴で、彼女もまた「女の子」です。
 女の子、女の子、女の子。そして結末は…皮肉というべきか、怖いというべきか…。

【参考文献】
B・J・ホラーズ編『モンスターズ 現代アメリカ傑作短篇集』白水社

« 『新宿クリエイターズ・フェスタ2016 公式ガイドブック』新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会 | トップページ | レゴで世界大戦:沖縄の戦い(2015年、ポーランド) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/68203417

この記事へのトラックバック一覧です: ケイト・バーンハイマー「森の中の女の子たち」:

« 『新宿クリエイターズ・フェスタ2016 公式ガイドブック』新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会 | トップページ | レゴで世界大戦:沖縄の戦い(2015年、ポーランド) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31