無料ブログはココログ

« 鶴間和幸『人間・始皇帝』岩波書店 | トップページ | 安野眞幸『教会領長崎 イエズス会と日本』講談社 »

ナイトウィング:TVミニシリーズ(2014年、アメリカ)

 この自主制作映画はYouTubeで観ました。

エピソード1「デスストローク」
http://youtu.be/o297A1wmys0

エピソード2「起源」
http://youtu.be/Adv8OASsZu0

エピソード3「転落」
http://youtu.be/kfYoS0YkAtY

エピソード4「オラクル」
http://youtu.be/43GNeN8qHwQ

エピソード5「遺産」
http://youtu.be/k-DMUJTWrf8

監督:アダム・ジーリンスキ
出演:ダニー・シェパード、レナ・カラコスタス、ノエル・シェフリン、スコット・キンワーシー、ランス・ブラジル、ボブ・ダイジンガー、マイケル・タイロ、スティーヴン・マンリー
原題:Nightwing: The Series
備考:アクション

あらすじ…デスストロークが上院議員を殺害する事件が発生。ナイトウィングが恋人のオラクル(バーバラ・ゴードン)の協力を得てデスストロークの次の襲撃を察知。ナイトウィングは駆けつけるも返り討ちに遭ってしまう。

 登場キャラについて若干の説明をさせていただきます。
 まず主人公のナイトウィングは初代ロビンとして活躍し、後にナイトウィングとして独立。ロビンの座をジェイソン・トッドに譲り、ジェイソンが2代目ロビンになります。
 それからヒロインのバーバラ・ゴードンはバットガールとして活躍していたもののジョーカーに銃撃されて車椅子生活に。現在はオラクルとして後方支援に回っています。
 最後に、デスストローク。彼は「バットマン」シリーズに登場するヴィラン(悪役)です。彼の誕生秘話が作品中で語られるので、その点はネタバレ防止のために伏せておきます。

 さて、作品全体を通して観ると結構テンポがいいので、5話を続けてあっという間に視聴してしまいました。
 そして最後にあの人物が…! なかなか楽しませてくれますな。

【関連記事】
バットマン(目次)

« 鶴間和幸『人間・始皇帝』岩波書店 | トップページ | 安野眞幸『教会領長崎 イエズス会と日本』講談社 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/68203724

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトウィング:TVミニシリーズ(2014年、アメリカ):

« 鶴間和幸『人間・始皇帝』岩波書店 | トップページ | 安野眞幸『教会領長崎 イエズス会と日本』講談社 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31