無料ブログはココログ

« 『Time Out TOKYO 67 THINGS TO DO IN ASAKUSA SUMIDA』東武 | トップページ | 『極上の会津』東武グループ »

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年、アメリカ)

監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニーJr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン
原題:Avengers: Age of Ultron
備考:ヒーローアクション

あらすじ…人工知能ウルトロンが人類を滅ぼそうとする。

 冒頭からいきなりアベンジャーズのメンバーが勢揃いして敵基地に攻撃を仕掛けています。最初から飛ばしてくれています。
 その後も休憩を挟みつつもド派手な戦闘がドッカンドッカン続きます。冒頭の基地制圧戦や中盤のハルク対ハルクバスターなど、B級アクション映画ならばそれ単独でクライマックスに持ってきてもおかしくないくらい豪華な盛り合わせです。豪華すぎて観終わったらヘロヘロになりましたわ。

 次に、人工知能(あるいはロボット)が人類を滅ぼそうとするというモチーフについて。
 これは、SFの世界では決して珍しくない話なのですが(例:映画「ターミネーター」)、それを今作では…やっぱり使い古しの感は否めないか。そもそも、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」でも似たようなのが出てきて問題になったような…。

 それから、本作では前作の「アベンジャーズ」のみならず、他のマーベル作品も観ておかないとちょっとわからない点が幾つかあります。
 例えば作品冒頭でアベンジャーズが戦う相手はヒドラの残党であり、このヒドラは「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」でキャプテン・アメリカが壊滅させた…と思いきや、次作の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」で実は存続していたことが明かされて、冒頭の戦いにつながるといった次第。ややこしいなあ。
 他にも「アイアンマン」シリーズや「マイティー・ソー」のサブキャラと思しき人物が平然と出ていましたが、私はそっちは未見なのでちょっとわかりかねます。
 それから、最後の最後にいかにも悪役でございって奴がちょろっと出てきますが、あれは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に出てくる悪役です。とはいえ、どうせ次回作でこの悪役についての必要最低限の説明がド派手なアクションの合間に為されるはずなので、今のところこいつは知らなくても構わないでしょう。

【関連記事】
アベンジャーズ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

« 『Time Out TOKYO 67 THINGS TO DO IN ASAKUSA SUMIDA』東武 | トップページ | 『極上の会津』東武グループ »

2010年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/67749115

この記事へのトラックバック一覧です: アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年、アメリカ):

« 『Time Out TOKYO 67 THINGS TO DO IN ASAKUSA SUMIDA』東武 | トップページ | 『極上の会津』東武グループ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31