無料ブログはココログ

« 奥富敬之『義経の悲劇』角川書店 | トップページ | 横溝正史『白と黒』角川書店 »

英雄日記:バットマン1(2012年、アメリカ)

 このドラマは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/pqZa01harZ4

監督:デーヴィッド・ウォッサーマン
出演:デーヴィッド・ウォッサーマン、ジュリアン・ピカルド、ジェイク・モロー、ラウラ・ウェイローチ、キーナン・バックリー
原題:The Hero Diaries: Batman (Episode 1)
備考:アクション

あらすじ…ジョーカーが女性を人質に取り、そこへバットマンが駆けつけるが、ジョーカーは女性を殺してしまう。そして5年後、ベインが現われ、バットマンをボコボコにする。バットマンことブルース・ウェインは山に登って修行する。

 ジョーカーもベインもバットマンシリーズのヴィラン(悪役)。又、中盤で出てくるラーズ・アル・グールも同様です。
 ところで、本作は映画学校の生徒が作っているということで、登場人物がどいつもこいつも若いです。それから、会話の音量が小さいです。
 ちなみに、2007年西アフリカの山林のシーンが挿入されますが、これの意味がわかるのは最後の方になってからですので、ネタバレ防止のためにこれについては説明はしません。本作は40分強と少々長めですが、気になる方は頑張って視聴して下さい。

 それから、スタッフロールをチェックすると、バットマンとジョーカーを演じている人が同じでした。これにはビックリ。と思ったら、あの女性がアルフレッド・ペニーワース(ブルースに仕える執事)だとあって2度ビックリ。アルフレッド、お前はいつの間に性転換したんだ…。
 最後に、スペシャルサンクスの中でエセックス・カウンティ(Essex County)、リビングストン(Livingston)、リバーデール(Riverdale)への言及がありますが、これらはいずれもアメリカの地名であり、おそらくは撮影場所と思われます。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

« 奥富敬之『義経の悲劇』角川書店 | トップページ | 横溝正史『白と黒』角川書店 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/67323790

この記事へのトラックバック一覧です: 英雄日記:バットマン1(2012年、アメリカ):

« 奥富敬之『義経の悲劇』角川書店 | トップページ | 横溝正史『白と黒』角川書店 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31