無料ブログはココログ

« レゴで百年戦争:アジャンクールの戦い(2013年、アメリカ) | トップページ | 『千葉あそび 2016 夏号』千葉市 »

「妖怪がいた!――ここにも、そこにも、町田にも――」に行ってきました。

 2016年7月16日(土)~9月19日(月・祝)開催の展覧会「妖怪がいた!――ここにも、そこにも、町田にも――」(会場:町田市民文学館ことばらんど)に行ってきました。

妖怪がいた!――ここにも、そこにも、町田にも――

 百鬼夜行図絵巻や鳥山石燕といった古典はもとより、妖怪フィギュアや妖怪絵本などの最近のものも展示してあって、入場無料の割には充実しているな、というのが正直な感想です。
 又、個人的には石黒亜矢子や山科理絵といった「妖怪画家」を知ることができたのは収穫です。
 それから、妖怪画ではこの人の存在は外せないであろう、水木しげるの作品もありました。水木しげるの妖怪キャラクターのお面が展示されているのですが、そのお面の中にサラリーマン山田が。いやいや、そいつは人間ですって、一応。

【関連記事】
水木しげる(目次)

« レゴで百年戦争:アジャンクールの戦い(2013年、アメリカ) | トップページ | 『千葉あそび 2016 夏号』千葉市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/67347429

この記事へのトラックバック一覧です: 「妖怪がいた!――ここにも、そこにも、町田にも――」に行ってきました。:

« レゴで百年戦争:アジャンクールの戦い(2013年、アメリカ) | トップページ | 『千葉あそび 2016 夏号』千葉市 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30