無料ブログはココログ

« 和水町ショートフィルム(2016年、日本) | トップページ | バットマン:手品(2013年、アメリカ) »

岸本佐知子「ラプンツェル未遂事件」

あらすじ…塔に住みたいと思っていた「私」は、灰色の塔を見つけ、見に行くことに。

 主人公は「もしも最上階が空き家だったら即契約できるようにと、わざわざ手付金まで用意していった」(P352)という執着ぶり。ひょっとして塔の妖怪にでも取り憑かれたのかな? 塔の妖怪…名前はラプンツェル。塔妖怪ラプンツェル。これですな。

【参考文献】
小川洋子編著『小川洋子の陶酔短篇箱』河出書房新社

« 和水町ショートフィルム(2016年、日本) | トップページ | バットマン:手品(2013年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/67058537

この記事へのトラックバック一覧です: 岸本佐知子「ラプンツェル未遂事件」:

« 和水町ショートフィルム(2016年、日本) | トップページ | バットマン:手品(2013年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31