無料ブログはココログ

« さらば、悲しき日常【自主製作映画1日でやってみた】(2016年、日本) | トップページ | スレンダーマンとスレンダーウーマン(2014年、アメリカ) »

『ODAKYU VOICE home vol.63 2016 7月号』小田急電鉄

 特集記事は「家族でお出かけ 海老名の休日」(P02-05)ということで、表紙では海老名の商業施設ビナウォークをバックに3人家族が歩いています。
 ちなみに真ん中の子供は、P04上段で遊んでいるところが出てくるのですが、ボッチです。たった一人で遊んでます。寂しいなあ。

ODAKYU VOICE home vol.63 2016 7月号

« さらば、悲しき日常【自主製作映画1日でやってみた】(2016年、日本) | トップページ | スレンダーマンとスレンダーウーマン(2014年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/67127968

この記事へのトラックバック一覧です: 『ODAKYU VOICE home vol.63 2016 7月号』小田急電鉄:

« さらば、悲しき日常【自主製作映画1日でやってみた】(2016年、日本) | トップページ | スレンダーマンとスレンダーウーマン(2014年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31