無料ブログはココログ

« 『シン・ゴジラ』のチラシ | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.170 JUNE-JULY 2016』ブルーノート東京 »

フラッシュ<ファーストシーズン> 第1話「誕生」(2014年、アメリカ)

監督:デイヴィッド・ナッター
出演:グレント・ガスティン、キャンディス・パットン、トム・キャヴァナー
原題:The Flash: Season 1, Episode 1 Pilot
備考:ドラマ、SFアクション

あらすじ…セントラル・シティ警察の科学捜査官助手バリー・アレンは、粒子加速器の事故の影響で超人的なスピードを身に着けてしまう。

 単純な疑問を一つ。粒子加速器の実験施設が都会のド真ん中にあるのはなぜなんだ?
 映像を見る限りでは施設は相当デカい。だから広大な用地を確保する手間や、大事故が発生した際の周辺への影響などを考慮すると、人のいない所に建てるのが常識です。喩えて言うならスーパーカミオカンデが鉱山の中じゃなくて名古屋に存在するくらいの違和感があります。
 ひょっとして超人を大量に生み出すためにわざとやったんじゃ…などと考えてしまいました。

« 『シン・ゴジラ』のチラシ | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.170 JUNE-JULY 2016』ブルーノート東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/66979516

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュ<ファーストシーズン> 第1話「誕生」(2014年、アメリカ):

« 『シン・ゴジラ』のチラシ | トップページ | 『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.170 JUNE-JULY 2016』ブルーノート東京 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30