無料ブログはココログ

« ノーマン・F・カンター『黒死病 疫病の社会史』青土社 | トップページ | ロレッタ・ナポリオーニ『イスラム国 テロリストが国家をつくる時』文藝春秋 »

バットマン・クロニクル(2)夜(2014年、アメリカ)

 このドラマは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/hx06d-JN1JU

監督:ジョセフ・ペトルッチオ
出演:ダニエル・ペトルッチオ、ロバート・カバコフ、アンソニー・ミシアノ
原題:"The Batman Chronicles" Part II - "Night"
備考:アクション

あらすじ…ジョーカーがゴッサム市警を襲撃し、ローブ本部長を拉致する。バットマンはキャットウーマンにジョーカーの居所を訊ねる。

 「バットマン・クロニクル」のメインの悪役が遂に登場します。でも、このジョーカーはどこか変だなと思ってよく見たら、目の周りを黒く塗っていない…いや、アイラインは少しは塗っていますな。あ、でも、「スーサイド・スクワッド」のジョーカーも目の周りを黒く塗っていないか。それにしても顔が若いなあ。
 ところで、アーカム精神病院の警備がガバガバなのは知っていましたが(ジョーカーを含めた「入院患者」が何度も何度も脱走している!)、ゴッサム市警の警備も結構ガバガバなんだなと、この作品を観ていて思いました。そういえば第1話でブルース・ウェインが「GCPD(ゴッサム市警)は堕落している」と言ってたから、それで士気が下がっていて警備も緩くなってるんじゃないでしょうか。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

« ノーマン・F・カンター『黒死病 疫病の社会史』青土社 | トップページ | ロレッタ・ナポリオーニ『イスラム国 テロリストが国家をつくる時』文藝春秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/65700810

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン・クロニクル(2)夜(2014年、アメリカ):

« ノーマン・F・カンター『黒死病 疫病の社会史』青土社 | トップページ | ロレッタ・ナポリオーニ『イスラム国 テロリストが国家をつくる時』文藝春秋 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31