無料ブログはココログ

« 『TOKYO TREND RANKING 2016 4』東京メトロ・ぐるなび | トップページ | 平成28年7月10日執行 参議院(比例代表選出)議員選挙選挙公報(1)生活の党と山本太郎となかまたち »

ボルサリーノ(1970年、仏伊)

監督:ジャック・ドレー
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、アラン・ドロン、ミシェル・ブーケ、アーノルド・フォア、カトリーヌ・ルーヴェル
原題:Borsalino
備考:ピカレスク

あらすじ…1930年、マルセイユ。奇妙な友情で結ばれたロッコ・シフレディとフランソワ・カペラは裏社会をのし上がって行こうとする。

「ボルサリーノ」人物関係図

 ロッコとフランソワが裏社会をのし上がって行こうとするさまを観ていると、アメリカ映画「犯罪王リコ」を思い出しました。あの映画もたしか、主人公が裏社会をのし上がって行こうとしていましたっけ。
 ネタバレ防止のためにこの映画の結末については伏せますが、観賞中は「こいつらロクな死に方しないだろうな…」という予感に捉われたことは述べておきます。そしてその予感を裏付けるかのように、ギャング同士の抗争の中で彼らの「ファミリー」が次々に死んでいきます。
 このように書くと何やら重苦しい感じを抱くかもしれませんが、南フランスの気候と軽快な音楽とで作品自体には明るい雰囲気が醸し出されています。
 ところで、この作品の冒頭はアラン・ドロンが演じるロッコが刑務所から出てくるシーンなのですが、彼がただ歩いているだけで格好良さを感じてしまいました。私なんかには到底真似できない。

« 『TOKYO TREND RANKING 2016 4』東京メトロ・ぐるなび | トップページ | 平成28年7月10日執行 参議院(比例代表選出)議員選挙選挙公報(1)生活の党と山本太郎となかまたち »

1970年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/65701032

この記事へのトラックバック一覧です: ボルサリーノ(1970年、仏伊):

« 『TOKYO TREND RANKING 2016 4』東京メトロ・ぐるなび | トップページ | 平成28年7月10日執行 参議院(比例代表選出)議員選挙選挙公報(1)生活の党と山本太郎となかまたち »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31