無料ブログはココログ

« 松岡和子訳『ヴェローナの二紳士 シェイクスピア全集27』筑摩書房 | トップページ | 『ココカラファイン通信 2016 2』ココカラファイン »

シャーロック・ホームズの冒険:ボヘミアの醜聞(1984年、イギリス)

監督:ポール・アネット
出演:ジェレミー・ブレット、デビット・バーク、ゲイル・ハニカット、ウルフ・カーラー、マイケル・カーター、ロザリー・ウイリアムズ
原題:The Adventures of Sherlock Holmes: A Scandal in Bohemia
原作:コナン・ドイル「ボヘミアの醜聞」
備考:グラナダTV版ドラマ

あらすじ…ある夜、結婚を控えたボヘミア国王がお忍び姿でやってくる。オペラ歌手アイリーン・アドラーと一緒に写った写真を奪い返してほしいという。

 物語の冒頭、二人の賊がアイリーン・アドラー宅に侵入して室内を荒らし回りますが、その過程で賊の一人がアイリーンの絵を切り裂きます。アイリーンが賊を追い払った後、その切り裂かれた絵を見た時の表情たるや…。
 賊を雇ってこういうことをやらせているのはボヘミア国王であり、そのボヘミア国王に対してホームズは最後の方で、
「確かに(アイリーンは)陛下とは人間的な値が違うようですな」
 と言い放っています。これは痛烈な皮肉となっているのを感じました。ただ、ボヘミア国王は皮肉とは取っていないようですが。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

« 松岡和子訳『ヴェローナの二紳士 シェイクスピア全集27』筑摩書房 | トップページ | 『ココカラファイン通信 2016 2』ココカラファイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/64271252

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズの冒険:ボヘミアの醜聞(1984年、イギリス):

« 松岡和子訳『ヴェローナの二紳士 シェイクスピア全集27』筑摩書房 | トップページ | 『ココカラファイン通信 2016 2』ココカラファイン »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31