無料ブログはココログ

« 一枚の絵(2009年、アメリカ) | トップページ | 未知の者(2014年、アメリカ) »

星新一「さまよう犬」

あらすじ…とある女性が、さまよう犬の夢を何度も見る。

 本作品が収録されているのが『異形の白昼 恐怖小説集』という文庫本です。この作品のどこが恐怖小説なのかちょっとわかりませんでした。
 そこで読み返してみると、次の一文を発見。

 最初のうち、女はちょっとこわかった。(P8)

 でも、恐怖要素といえばこの程度で、寧ろ…おっと、ネタバレ防止のためにこれ以上は伏せておきましょうか。

【参考文献】
筒井康隆編『異形の白昼 恐怖小説集』筑摩書房

« 一枚の絵(2009年、アメリカ) | トップページ | 未知の者(2014年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/64479835

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一「さまよう犬」:

« 一枚の絵(2009年、アメリカ) | トップページ | 未知の者(2014年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31