無料ブログはココログ

« 『Welcome to SHIBUYA Shopping Guide 2015.Dec-2016.Feb』 | トップページ | 『SALUS February 2016 vol.179』東京急行電鉄株式会社 »

モンキー・ビジネス(1952年、アメリカ)

監督:ハワード・ホークス
出演:ゲイリー・グラント、ジンジャー・ロジャーズ、チャールズ・コバーン、マリリン・モンロー
原題:Monkey Bussiness
備考:コメディ

あらすじ…バーナビー・フルトン博士はオクスレイ社で新薬開発に取り組んでいた。ある時、実験用のチンパンジー(エスター)がいたずらで作った薬を飲んだバーナビーは、一時的に若返ってしまう。

「モンキー・ビジネス」人物関係図

 原題の"Monkey Business"の語を手許の辞書(オックスフォード)で調べてみると、"susperious or dishonest activities or behavior"(疑わしいか不正な活動あるいは振る舞い)とありました。まあ、たしかに若返りの薬なんてあったら、それはいかがわしいですな。

 ちなみに、本作でマリリン・モンローは社長秘書(ローレル)を演じていますが、彼女の見せ場といえばせいぜい若返ったバーナビーとデートをするくらい。ですので、その方面の期待はあまりしないように。
 寧ろ、ここではチンパンジー(エスター)の演技の方が面白い。エスターが「適当に」薬を調合するくだりには笑っちゃいました。

« 『Welcome to SHIBUYA Shopping Guide 2015.Dec-2016.Feb』 | トップページ | 『SALUS February 2016 vol.179』東京急行電鉄株式会社 »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/63575360

この記事へのトラックバック一覧です: モンキー・ビジネス(1952年、アメリカ):

« 『Welcome to SHIBUYA Shopping Guide 2015.Dec-2016.Feb』 | トップページ | 『SALUS February 2016 vol.179』東京急行電鉄株式会社 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30