無料ブログはココログ

« 幻の国(2014年、オーストラリア) | トップページ | 階段(2014年、フランス) »

13日の金曜日:金曜日に産まれて(2011年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/AlgYvIeSVQ4

監督:クリス・R・ノートライル
出演:モニカ・ディナテイル、ダナ・ジェスバーガー、ケヴィン・レノン
原題:VOORHEES (Born on a Friday)
製作:blinky500
備考:スプラッターホラー

あらすじ…パメラ・ボーヒーズは息子のジェイソンがクリスタル・レイクで溺死したことを知る。そしてナタを持ってキャンプの指導員に襲いかかる。

 映画「13日の金曜日」シリーズの殺人鬼といえばジェイソン・ボーヒーズですが、1980年公開の第1作に限って言えばジェイソンの母親パメラが人々を殺して回っています。母は強し、って違うか。ともあれ、今作は「13日の金曜日」第1作の殺人の一つということになります。
 それにしても歌とスプラッター描写のギャップがあって、いい味出してますな。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

« 幻の国(2014年、オーストラリア) | トップページ | 階段(2014年、フランス) »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/63554094

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日:金曜日に産まれて(2011年、アメリカ):

« 幻の国(2014年、オーストラリア) | トップページ | 階段(2014年、フランス) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31