無料ブログはココログ

« ジャスティス・リーグ・ダークのファンフィルム(2014年、アメリカ) | トップページ | ハーレイ・クインのヴァレンタイン・ビデオメッセージ(2012年、アメリカ) »

謡曲「天鼓」

あらすじ…後漢の皇帝が、少年・天鼓の持っていた鼓を取り上げようとするが、天鼓はそれを拒否して殺され、鼓は帝のもとへ。だが、鼓はどうやっても鳴らないので、天鼓の老父・王伯を呼んで打たせることにする。

「天鼓」人物関係図

 私なりに推理推測するならば、問題の鼓を打ち鳴らすには特殊な技術が必要であり、その技術を音楽一家の中で伝えていたんじゃないでしょうか。つまり、天鼓の鼓の師は父の王伯であり、天鼓はその鼓の打ち方を王伯から教わっているはずだから、王伯もその鼓を打てる、と。
 楽器だけ集めても、それを演奏できる楽人がいなかったら宝の持ち腐れです。もっとも、皇帝は朝廷の楽人でも間に合うとタカをくくっていたのかもしれませんが。

【参考文献】
校注者・西野春雄『謡曲百番 新日本古典文学大系57』岩波書店

« ジャスティス・リーグ・ダークのファンフィルム(2014年、アメリカ) | トップページ | ハーレイ・クインのヴァレンタイン・ビデオメッセージ(2012年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/63665173

この記事へのトラックバック一覧です: 謡曲「天鼓」:

« ジャスティス・リーグ・ダークのファンフィルム(2014年、アメリカ) | トップページ | ハーレイ・クインのヴァレンタイン・ビデオメッセージ(2012年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31