無料ブログはココログ

« アイアンクラッド ブラッド・ウォー(2013年、イギリス) | トップページ | 岡本かの子「売春婦リゼツト」 »

ゴッサムシティ・サイレン(2014年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/2NpyCHaVO94

監督:テレル・カルバート
出演:リーズ・ニコライ、ケリー・カースタイン、クリスティーナ・マーティン、ブライアン・ローヘ、テレンス・カバー、アーロン・トーランド2世
原題:Gotham City Sirens
備考:クライムアクション

あらすじ…キャットウーマン、ポイズン・アイビー、ハーレイ・クインの三人が組んで仕事をするが…。

 24分とちょっと長めです。
 ちなみに、物語の途中で女性が白衣の男を殺すシーンが回想として挿入されますが、少々調べてみたところ、これはパメラ・リリアン・アイズリーがジェイソン・ウッドルー博士の生体実験でポイズン・アイビーとなったくだりを描いているようです。
 とすると、ここで殺されるのはジェイソン・ウッドルー博士ですか。10:49からアップで映し出される彼の顔にはたくさんの血痕が認められますが、赤インクにしか見えないんだよなあ。ここいらに自主制作の予算の制約を感じます。
 又、三人と取引しようとするグラサン帽子の男はリドラー(The Riddler)、冒頭でキャットウーマンと会話している包帯マスクの男はハッシュ(Hush)という、これまた別のヴィラン(悪役)らしいです。あと、キャットウーマンの友人っぽいのが出てきますが、彼女はホリー・ロビンソンといって後に二人目のキャットウーマンになるとか。
 つまり、この作品では悪党しか登場しないってことですな。

【キャットウーマンが登場する映画】
ダークナイト ライジング

【ハーレイ・クインが登場する自主制作映画】
狂気がペアでやってくる

【関連記事】
バットマン(目次)

« アイアンクラッド ブラッド・ウォー(2013年、イギリス) | トップページ | 岡本かの子「売春婦リゼツト」 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/62722304

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッサムシティ・サイレン(2014年、アメリカ):

« アイアンクラッド ブラッド・ウォー(2013年、イギリス) | トップページ | 岡本かの子「売春婦リゼツト」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31