無料ブログはココログ

« キャロル・エムシュウィラー「私はあなたと暮らしているけれど、あなたはそれを知らない」 | トップページ | 自主制作アニメおばけちゃん全話版(2012年、日本) »

フィッツ=ジェイムズ・オブライエン「墓を愛した少年」

あらすじ…辺鄙な寒村の孤独な少年は、教会墓地のとある小さな墓を愛するようになる。

 救いがない。
 そもそも故知らぬ墓などを愛してどうなるというのでしょうか。いや、ひょっとしたら、それによってあの少年は冥府の者に気に入られちゃったのかもしれません。

【参考文献】
米澤穂信『世界堂書店』文藝春秋

« キャロル・エムシュウィラー「私はあなたと暮らしているけれど、あなたはそれを知らない」 | トップページ | 自主制作アニメおばけちゃん全話版(2012年、日本) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/61840160

この記事へのトラックバック一覧です: フィッツ=ジェイムズ・オブライエン「墓を愛した少年」:

« キャロル・エムシュウィラー「私はあなたと暮らしているけれど、あなたはそれを知らない」 | トップページ | 自主制作アニメおばけちゃん全話版(2012年、日本) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31