無料ブログはココログ

« 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2015 7 vol.234』TSUTAYA | トップページ | キリングゲーム(2013年、アメリカ) »

中丸薫『2015年に来る真の危機から脱出せよ!』青志社

 本書が執筆されたのが2013年。私がこれを読んだのが2015年。
 さて、今年はどんな「真の危機」が来ると書いてあるのでしょうか? ダーイシュのようなイスラム過激派勢力の伸張か、エボラウイルスのような疫病か、あるいはギリシャのデフォルトのような経済危機か? 違う。本書の指摘する真の危機、即ち「3つの危機」は以下の通り。

 1つめは、貧困化にともなう食糧危機・水資源危機。
 2つめは、浜岡原発など原子力発電所への核攻撃。
 そして3つめは、富士山の大爆発です。
(P15)

 箱根山は噴火していますが、今のところ、幸いなことにどれも当たってはいません。こんなことなら当たらなくて結構!

 ちなみに、本書の中味は陰謀論のオンパレードで、「闇の権力」なるものが、ハリケーン「サンディ」を操作したり、日本のお金や皇室の資産を狙っている…などといったことが書かれています。
 それじゃあ闇の権力って、どこのどいつだ? 本書を繰って探してみると以下の文章を発見しました。

 実は闇の権力にとっては、彼らはエネルギー利権に目ざといだけに、もう原発はどうでもよくなっています。
 東日本大震災を引き起こした核攻撃に対して、原発派のロスチャイルド側が石油派のロックフェラーに対して憤慨したということはありますが、世論が脱原発に動き、シェールガスという新たな飯の種が見えてきた今となっては、もう原発はどうでもよいという変わり身の速さがあります。
(P78)

 ロスチャイルドとロックフェラーが闇の権力! 両者はユダヤ陰謀論では常連です。尚、引用文中でとんでもないことが書かれている気がしますが、本書ではこれが平常運転です。
 ちなみに、ユダヤ陰謀論との関連で言えば、本書では「北朝鮮にユダヤ人が流入している」(P163)なんて話が載っています。よりにもよって北朝鮮とは、先見の明があるんだかないんだか…。

 尚、この他にも、著者(中丸薫)が銀河連邦の司令官(!)とコンタクトしたり(P11)、オバマ大統領の指導霊(アタワルパ)と話をしたり(P35)といったステキなコトが書かれていますが、割愛。
 申し訳ありませんが、私のツッコミが追いつきません。そういう本です。

【参考文献】
中丸薫『2015年に来る真の危機から脱出せよ!』青志社

« 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2015 7 vol.234』TSUTAYA | トップページ | キリングゲーム(2013年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60762056

この記事へのトラックバック一覧です: 中丸薫『2015年に来る真の危機から脱出せよ!』青志社:

« 『TSUTAYA CLUB MAGAZINE 2015 7 vol.234』TSUTAYA | トップページ | キリングゲーム(2013年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31