無料ブログはココログ

« 星新一「すばらしい星」 | トップページ | 星新一「責任者」 »

星新一「分工場」

あらすじ…事業家のエム氏が、自身が所有する小さな古い廃工場を見に行くと、地獄の鬼が地獄の分工場を作っていた。

 地獄巡り譚の現代版(ショートバージョン)。
 民間人をたらい回しにした役人、水を出すのをサボったウェイトレス、爆音をまき散らしたオートバイ狂、保険の勧誘員、などなどがそれ相応の罪を償うために責め苦を負っています。
 現代版と書きましたが、本作が書かれてから数十年は経っており、時代の移ろいを感じずにはいられないこともない。そうですねえ、今の時代ならこんなものがあるかもしれません。

ドローン騒動を起こした者
 自分が巨大ドローンに縛り付けられ、迷惑をかけた人数×回数ほど墜落する。

歩きスマホをした者
 一日中ずっとスマホを見続ける。ただしスマホの画面に映るのはグロ画像。

粘着アンチ@インターネット
 鬼たちに肉体的に粘着され、コメントした回数だけ罵詈雑言を浴びせられる。

炎上商法で儲けた者
 炎上商法で稼いだ金額分、自身が燃料として燃やされる。

【参考文献】
星新一『妖精配給会社』新潮社

« 星新一「すばらしい星」 | トップページ | 星新一「責任者」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60615676

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一「分工場」:

« 星新一「すばらしい星」 | トップページ | 星新一「責任者」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30