無料ブログはココログ

« 星新一「天使と勲章」 | トップページ | ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年、アメリカ) »

星新一「終末の日」

あらすじ…終末の日、ある小さな町は平和だった。そんな時、子供が迷子になって…。

 本書収録の最後のショートショートが「終末の日」ですか。意味深かもしれません。

【参考文献】
星新一『妖精配給会社』新潮社

« 星新一「天使と勲章」 | トップページ | ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60615939

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一「終末の日」:

« 星新一「天使と勲章」 | トップページ | ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31