無料ブログはココログ

« 星新一「三角関係」 | トップページ | 星新一「妖精配給会社」 »

星新一「マッチ」

あらすじ…エヌ氏が持っていたマッチは神木から作られていて、そのマッチで火がついている間だけ山奥の神が出現するというものだった。

 山奥にいた神様だから、人間社会(特に現代の社会)のことには疎く、エヌ氏との会話もどこかずれていたりします。例えば、エヌ氏が株で儲けたいと言うと、神様は野菜の株だと勘違いしたり…。
 まあ、神様だって時代に取り残されることくらいあるんでしょうな。

【参考文献】
星新一『妖精配給会社』新潮社

« 星新一「三角関係」 | トップページ | 星新一「妖精配給会社」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星新一「マッチ」:

« 星新一「三角関係」 | トップページ | 星新一「妖精配給会社」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31