無料ブログはココログ

« 星新一「沈滞の時代」 | トップページ | 星新一「おみやげを持って」 »

星新一「ある戦い」

あらすじ…地球は宇宙人からの攻撃を受け、滅亡の危機に瀕していた。そんな時、タイム・カプセルが出てきて…。

 「沈滞の時代」と同様にタイム・カプセルが登場します。又、本書では「ある戦い」の次の作品「おみやげを持って」もタイム・カプセルが出てきます。
 だとすると三連続でタイム・カプセルネタというわけですか。

 それはさておき、「ある戦い」ではタイム・カプセルが戦局を大転換させるほどの劇的な効果をもたらしています。それはもう、都合が良すぎるぞというくらいに。

【参考文献】
星新一『妖精配給会社』新潮社

« 星新一「沈滞の時代」 | トップページ | 星新一「おみやげを持って」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60615296

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一「ある戦い」:

« 星新一「沈滞の時代」 | トップページ | 星新一「おみやげを持って」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30