無料ブログはココログ

« 五味康祐『薄桜記』新潮社(2) | トップページ | 星新一「福の神」 »

五味康祐『薄桜記』新潮社(3)

『薄桜記』終盤の人物関係図

 序盤の人物関係図と見較べてみると、プレイヤーが大きく入れ替わっていることがわかります。二人の主人公(丹下典膳と堀部安兵衛)とヒロインは残っているものの、物語の途中で死んだり遠方へ行ってしまったりして「退場」した人物が多く存在します。話が長いから仕方ないといえば仕方ない。
 ところで、上掲の人物関係図の中で千坂兵部が丹下典膳を「吉良の付け人にする」とありますが、人物関係図ではアッサリ書いているものの小説では数十ページを費やしてようやく典膳に引き受けさせています。武士の面目や込み入った事情もあるのでしょうが、それにしても面倒臭いですわ。

【参考文献】
五味康祐『薄桜記』新潮社

【関連記事】
薄桜記(1959年版)

【目次】
薄桜記(1)
薄桜記(2)
薄桜記(3)

« 五味康祐『薄桜記』新潮社(2) | トップページ | 星新一「福の神」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60440357

この記事へのトラックバック一覧です: 五味康祐『薄桜記』新潮社(3):

« 五味康祐『薄桜記』新潮社(2) | トップページ | 星新一「福の神」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31