無料ブログはココログ

« 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(6) | トップページ | 『R25 4.23-5.27 2015, No.367』リクルート »

桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(7)

 本書掲載の17人の「悪女」を地域別に分けると以下の通り。

グラフ

 見事なまでにヨーロッパに偏重していますが、そもそも作者(桐生操)がヨーロッパ史を得意としているのだからこうなるのもやむをえない。
 もしも自分が書くとしたら、誰が「悪女」になるのだろうか? 北条政子、日野富子、八百屋お七、…あ、これなら日本史になっちゃうか。
 ともあれ、「なんで○○を載せないんじゃー!」と思う方がいるとしたら、それはおそらく趣味嗜好が違うからだと私は答えておくことにします。

【参考文献】
桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社

« 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(6) | トップページ | 『R25 4.23-5.27 2015, No.367』リクルート »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/60007781

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(7):

« 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(6) | トップページ | 『R25 4.23-5.27 2015, No.367』リクルート »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31