無料ブログはココログ

« 清水園のしおり(1) | トップページ | 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(1) »

清水園のしおり(2)

 有限会社清水園の新茶に、小さなしおりが同封されていました。

しおり

やさしく いたわり合い
一歩ずつ歩いていこう
大地を見つめ歩いていこう
未来洋々
彼方には紅彩の富士

 この詩の歩き方だと、空にかかる虹なんかは見えないんじゃないでしょうか。だとしたら勿体ない。
 それから、「紅彩」という見慣れない単語があったので広辞苑で調べてみたら見つかりませんでした。詩人の造語なのか、あるいは「光彩」の誤りなのか。どっちでもいいですが、前者の解釈を採った方が詩神(ミューズ)は喜ぶかもしれません。

« 清水園のしおり(1) | トップページ | 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水園のしおり(2):

« 清水園のしおり(1) | トップページ | 桐生操『世界史・悪女のスキャンダル』日本文芸社(1) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29