無料ブログはココログ

« モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房(2) | トップページ | アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(15) »

モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房(3)

 物語の終わりの方で、ルパンが愛を囁くくだりが出てきます。一部、引用します。

「ああ、いとしい人」と彼は口ごもるように言った。「もちろん、あなたを愛しています。もう、あなたなしではいられません。あなたの顔が見たい。声が聞きたい。なんて気高く、美しいんだ。あなたのような人はめったにいない。わたしはあなたのためだけに生きているんです。ええ、愛しています。ひと目見たときから、ずっと愛していました。そのときから、あなたのことだけを考えてきた。わたしの命はあなたのものです。あなたの前に愛した女は一人もいません。本当に愛した女は。わたしがそう言うのを聞きたいなら、何度でも言いましょう。でも、結婚だけは望まないでください。わたしは結婚すべきではないのです」(P222-223)

 太字部分を読んだ時は笑ってしまいました。嘘つけ、お前がこれまで愛してきた女たちはどうなるんだ?
 こんなことをぬけぬけと言ってのけるとは、さすがはフランス男の鑑(笑)。私なんかには到底できっこない芸当です。

【参考文献】
モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房

【目次】
ルパン、最後の恋(1)
ルパン、最後の恋(2)
ルパン、最後の恋(3)

« モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房(2) | トップページ | アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(15) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59827640

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房(3):

« モーリス・ルブラン『ルパン、最後の恋』早川書房(2) | トップページ | アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(15) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31