無料ブログはココログ

« ロンドンゾンビ紀行(2012年、イギリス) | トップページ | レッド・ドーン(2012年、アメリカ) »

心中天網島(1969年、日本)

監督:篠田正浩
出演:二代目中村吉右衛門、岩下志麻、左時枝、藤原釜足
原作:近松門左衛門『心中天網島』
備考:時代劇

あらすじ…紙屋治兵衛は妻子ある身でありながら遊女の小春に入れあげていて、二人は情死(心中)のおそれがあった。そんなある時、一人の武士が小春へ会いに来て…。

「心中天網島」人物関係図

 人類にはちょっと早い、前衛的な作品。映画に黒子を登場させたりしていて、それがかえって斬新な印象を与えています。
 ちなみにこの黒子ですが、冒頭の心中死体を囲んで立っているところと、最後の首くくりを手伝うさまを観ていると、何だか彼らが死神に見えてきました。

 最後に一つ。岩下志麻がエロかった。

【関連記事】
鑓の権三

心中天網島

« ロンドンゾンビ紀行(2012年、イギリス) | トップページ | レッド・ドーン(2012年、アメリカ) »

1960年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59756836

この記事へのトラックバック一覧です: 心中天網島(1969年、日本):

« ロンドンゾンビ紀行(2012年、イギリス) | トップページ | レッド・ドーン(2012年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31