無料ブログはココログ

« ディクスン・カー「目に見えぬ凶器」 | トップページ | 『TOSHIBA 総合カタログ 2014-1号』東芝 »

ディクスン・カー「めくら頭巾」

あらすじ…クリスマスの夜、ハンター夫妻は友人宅を訪ねるが、友人とその家族はおらず、見知らぬ若い女性が出てくる。その女性は19世紀にその家で起きた怪事件を語る。

「めくら頭巾」人物関係図

 タイトルは今日の観点からすれば不適切な表現を取っていますが、本書にそう書いてある上、一介の読者に過ぎない私は変更する権限を持たないので、そのまま使わせていただきます。まあ、今だったら「目かくし頭巾」となるんでしょうけどね。

 さて、本作は「もう一人の絞刑吏」や「目に見えぬ凶器」などと同様に話中話の形式を取っており、人物関係図はその若い女性が語る昔話を基に作成しています。尚、ハンター夫妻はその昔話に登場しないので人物関係図には載せませんでした。

 それでは人物関係図をチェックしてみると…誰が犯人なのか予想が着いちゃいますね。おっと、誰が犯人かは明かしませんよ。
 ちなみに犯行のトリックですが、これまた明かすわけにはいきませんが、ものすごい偶然を利用しています。

【参考文献】
ディクスン・カー『カー短編集1』東京創元社

« ディクスン・カー「目に見えぬ凶器」 | トップページ | 『TOSHIBA 総合カタログ 2014-1号』東芝 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59096808

この記事へのトラックバック一覧です: ディクスン・カー「めくら頭巾」:

« ディクスン・カー「目に見えぬ凶器」 | トップページ | 『TOSHIBA 総合カタログ 2014-1号』東芝 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31