無料ブログはココログ

« ディクスン・カー「赤いカツラの手がかり」 | トップページ | 『Yodobashi-Akiba FLOOR GUIDE』ヨドバシカメラ »

ディクスン・カー「第三の銃弾」

あらすじ…元判事チャールズ・モートレイクが殺された。現場に居たガブリエル・ホワイトが逮捕されるが、彼が所持していた銃によって殺されたのではないことがわかった。現場の部屋から発見された第二の銃が凶器と思われたが、鑑定の結果、別の銃(第三の銃)によって殺されたことが明らかになる。

「第三の銃弾」人物関係図

 人物関係図は話の途中までの段階にとどめておきました。捜査の進展によって新しい人物が登場したり、モブキャラだと思っていた人物がモブじゃなくなって事件に深くかかわっていることが明らかになったりするので、気になる読者は上図をプリントアウトして適宜書き足して下さい。
 さて、今回の事件は…密室トリックですか。しかも、ご丁寧に見取図付き(P192)ですよ。
 こちらの見取図についても、捜査の進展に伴って書き加えるべき点が幾つか出てきますので、謎解きに取り組む際にはプリントアウトしておくことをおすすめします。

【参考文献】
ディクスン・カー『カー短編集2』東京創元社

« ディクスン・カー「赤いカツラの手がかり」 | トップページ | 『Yodobashi-Akiba FLOOR GUIDE』ヨドバシカメラ »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59119940

この記事へのトラックバック一覧です: ディクスン・カー「第三の銃弾」:

« ディクスン・カー「赤いカツラの手がかり」 | トップページ | 『Yodobashi-Akiba FLOOR GUIDE』ヨドバシカメラ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31