無料ブログはココログ

« 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(6)佐渡金山 | トップページ | 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(8)春画 »

『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(7)呉用

Photo_7(P77)
歌川国芳「智多星呉用」

 文章の解読に成功したので引用します。

通俗 水滸伝豪傑百八人之一個
智多星呉用
一勇斎国芳画
東溪村の人
にして字ハ呉学究道
号を加●
(穴かんむりに流)先生といふ
陣法は孔明太公望に
不劣
(おとらず)陰謀ハ苑(范の誤り)
にも勝れり
梁山泊之
軍師なり

 呉用とは『水滸伝』の登場人物で、梁山泊の軍師として活躍します。又、文中に登場する孔明(諸葛亮)、太公望(呂尚)、范蠡はいずれも軍師として名高い人物であり、呉用は彼らに比肩しうる存在だと述べられています。
 それから、絵の左下には天体の観測機器と天球儀が置かれ、呉用は星を見上げていますが、これは天文を読んでいるところでしょう。
 軍師というと参謀のイメージが強いかもしれませんが、観天望気や風水、占星術など呪的要素の強い行為も軍師の仕事ですからね。例えば諸葛孔明は赤壁の戦いに際しては東南の風が吹くよう祈願していましたっけ。

【参考文献】
『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S

« 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(6)佐渡金山 | トップページ | 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(8)春画 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59003337

この記事へのトラックバック一覧です: 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(7)呉用:

« 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(6)佐渡金山 | トップページ | 『SOUTH KENSINGTON THE JAPANESE AESTHETIC Tuesday 17 December 2013』CHRISTIE'S(8)春画 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30