無料ブログはココログ

« ディクスン・カー「空中の足跡」 | トップページ | ディクスン・カー「楽屋の死」 »

ディクスン・カー「ホット・マネー」

あらすじ…ロンドンで銀行強盗事件が発生。犯人一味は逮捕されたが、盗まれた大金が消えていた。

「ホット・マネー」人物関係図

 弁護士のアイアトン・ボールダーが書斎のどこかに隠したらしい、ということで捜索が始まるのですが、この件に関してマーチ大佐は「オーギュスト・デュパンの《盗まれた手紙》」(P85)に言及しています。正確に言えばエドガー・アラン・ポーが書いた、オーギュスト・デュパンを主人公にした短篇小説「盗まれた手紙」のことで、明らかにこの作品を意識して書かれています。

【参考文献】
ディクスン・カー『カー短編集1』東京創元社

« ディクスン・カー「空中の足跡」 | トップページ | ディクスン・カー「楽屋の死」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59096550

この記事へのトラックバック一覧です: ディクスン・カー「ホット・マネー」:

« ディクスン・カー「空中の足跡」 | トップページ | ディクスン・カー「楽屋の死」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30