無料ブログはココログ

« ディクスン・カー「ホット・マネー」 | トップページ | ディクスン・カー「銀色のカーテン」 »

ディクスン・カー「楽屋の死」

あらすじ…評判のダンサーが楽屋で殺された。第一発見者の白い毛皮首巻きの娘に容疑が向けられるが…。

「楽屋の死」人物関係図

 物語の途中でマーチ大佐がクラブにいることがわかった時、
「ああ、捜査中だったのだな」
 と感付きました。マーチ大佐のプライベートは全く知りませんが、マーチ大佐の名前を出したジム・マシューズの口調が明らかに仕事モードだったので、マーチ大佐も仕事で来ているのだなと思った次第。

【参考文献】
ディクスン・カー『カー短編集1』東京創元社

« ディクスン・カー「ホット・マネー」 | トップページ | ディクスン・カー「銀色のカーテン」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディクスン・カー「楽屋の死」:

« ディクスン・カー「ホット・マネー」 | トップページ | ディクスン・カー「銀色のカーテン」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31