無料ブログはココログ

« 高木卓訳『義経記』河出書房新社(2) | トップページ | 高木卓訳『義経記』河出書房新社(4) »

高木卓訳『義経記』河出書房新社(3)

巻三あらすじ…弁慶が色々あって義経の家来になる。

『義経記』巻三前半の人物関係図

 巻三の前半で弁慶の半生が描かれ、後半でようやく義経と出会います。
 尚、一般的な伝説では二人の出会いは五条の橋の上で義経は元服前の稚児姿ですが、『義経記』では場所は堀川通りであり、しかも義経はこの時点で既に元服しているので成人男性の格好をしています。絵的には大男VS少年の構図の方がダビデとゴリアテみたいでいいような気がしないでもない。

【参考文献】
高木卓訳『義経記』河出書房新社

【目次】
義経記(1)
義経記(2)
義経記(3)
義経記(4)
義経記(5)
義経記(6)
義経記(7)
義経記(8)

« 高木卓訳『義経記』河出書房新社(2) | トップページ | 高木卓訳『義経記』河出書房新社(4) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/59005311

この記事へのトラックバック一覧です: 高木卓訳『義経記』河出書房新社(3):

« 高木卓訳『義経記』河出書房新社(2) | トップページ | 高木卓訳『義経記』河出書房新社(4) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30