無料ブログはココログ

« 福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社 | トップページ | 悪霊喰(2003年、独米) »

アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店

あらすじ…ホームズのもとへウィンブルドンの美術商カーステアーズが訪ねてくる。ハンチング帽をかぶった男につきまとわれているのだという。

『絹の家』人物関係図

 一応、人物関係図を作りましたが、本書P8の【主な登場人物】を見れば察せられる通り、上図以外にも多くの人物がこの後でどんどん登場します。さすがに彼らを全部載せるのは大変なので割愛しました。興味のある方はご自分で読み進めながら書き足して下さい。

 さて、本書の内容について少し触れておくと、本作品はシャーロック・ホームズの死後にワトスンが《ハンチング帽と絹の家》事件を回顧するという形式で話が展開されます。
 …ん? 絹の家? そういえば序盤ではハンチング帽の男は出てきましたけど、絹の家の方は出てきませんねえ。出てくるのは中盤以降でした。

【参考文献】
アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店

« 福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社 | トップページ | 悪霊喰(2003年、独米) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57836743

この記事へのトラックバック一覧です: アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店:

« 福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社 | トップページ | 悪霊喰(2003年、独米) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31