無料ブログはココログ

« ロバート・B・パーカー『アパルーサの決闘』早川書房 | トップページ | アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店 »

福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社

 これを読んでいるのは2014年9月であり、この時点ではまだ中国も北朝鮮もロシアも(本格的な軍事侵攻という意味では)攻めてきていません。又、日本の国防も崩壊していません。
 とはいえ、こうやって「最悪の事態」を想定しておくのは、危機管理の上では重要であり、決して無駄なことだとは思いません。

 ちなみに本書のタイトルは中朝露が同時に攻めてくるとも取れるものとなっていますが、本書を読むと3ヶ国同時とは想定していないようです。
 まあ、さすがにそれをやったら、中朝露VS日米韓台の東アジア大戦争になっちゃいますな。そうなると、新書の文量ではとても足りないものと思われます。

【参考文献】
福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社

« ロバート・B・パーカー『アパルーサの決闘』早川書房 | トップページ | アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店 »

書評(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/57836732

この記事へのトラックバック一覧です: 福山隆&宮本一路『2013年、中国・北朝鮮・ロシアが攻めてくる 日本国防の崩壊』幻冬社:

« ロバート・B・パーカー『アパルーサの決闘』早川書房 | トップページ | アンソニー・ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』角川書店 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30